• HOME
  • >
  • ねじりばね試験機SERIES

縦型ロードセル自動ねじりばね試験機HPC-AxV

荷重測定重視の用途に合わせた、
拡張性豊かで機能やスピードで勝る自動タイプと
基本機能の簡単操作が持ち味の手動タイプの2タイプ

HPC-A50~A2K
  • オーバーロード対策

    電気的なオーバーロード自動停止機能(自動タイプのみ)と機械的なロードセルオーバーロードストッパーの2重保護をしています。
  • 日常点検対策

    電気的な校正値の確認が簡単に行えます。
  • 機能面

    コンピュータを使用しているため、従来型の機能詰込型ではなく、用途に応じたソフトウェア増設が可能なので、使いやすさを損なわずに多機能を実現できます。コンピュータは、タッチパネル操作のパネルコンピュータ、マウスおよびキーボード操作のパーソナルコンピュータからお好みに応じてカスタムします。 また、コンピュータはお客様にてご用意いただくこともでき、この場合当社より試験機本体とソフトウェアのみをご購入いただきます。
    ①各種試験に対応したソフトウェアを用意しています。
    ②USBポートを標準装備していますので、各種周辺機器への接続が簡単に行えます。またLANによるネットワーク接続も 可能です。
    ③測定データをハードディスクやUSBメモリなどに保存できます。
  • 手動ハンドルを標準装備していますので、手動試験が簡単に行え、たった1個の測定もすぐに対応できます。
仕様/型式 自動 HPC-A10V HPC-A50V HPC-A100V HPC-A500V
手動 HPC-10V HPC-50V HPC-100V HPC-500V
負荷能力 10.000/1.0000N 50.00/5.000N 100.00/10.000N 500.0/50.00N
最大測定モーメント 800Nmm 4000Nmm 8000Nmm 15000Nmm
最大アーム長さ時
最大測定角度 999.9deg
角度最小表示0.01deg:オプション
最大アーム長さ 80mm X:0~80mm(荷重検出部)
最大コイル外径 φ70mm Y:±40mm(荷重検出部)
ストレート形状時
最大試験速度 1800deg/min
三段切替:高・中・低速
電源 AC100VまたはAC200V
サーマルプリンタ(紙幅58mm)
手動ハンドル
安全カバー

〇は標準装備、※はオプション

ソフトウェア

詳しくはこちら
自動タイプ用標準ソフトウェア
角度基準試験ソフトウェア
オプショナルソフトウェア
通過試験ソフトウェア
手動タイプ用標準ソフトウェア
手動試験ソフトウェア

横型トルクセル自動ねじりばね試験機HPC-AxH

トルク検出器による高精度なトルク測定。
検出器の交換も可能。

HPC-AxH
  • パーソナルコンピュータによるWindows上での計測制御。
  • オーバーロード停止機能による保護。
  • トルク(5段)、ばね定数(1 - 2 〜 4 - 5段間)測定および合否判定。
  • ステップ試験、ばね特性曲線の作成。
  • 試験条件、測定データの保存。テキストファイルなので表計算などで読込可能。
  • 手動時の操作に便利な手動ハンドルを装備。プリンター内蔵。
  • コンピュータを社内のネットワークに組込めば、データの共有が可。

トーションバー、スタビライザ、アークスプリング、ぜんまいばね用などの製作実績もありますので、
お問い合わせください。

仕様/型式 HPC-A100H HPC-A1KH HPC-A5KH HPC-A10KH HPC-A100MH HPC-A500MH
最大トルク能力 100Nmm 100Ncm 500Ncm 1000Ncm 100Nm 500Nm
10kgfmm 10kgfcm 50kgfcm 100kgfcm 10kgfm 50kgfm
最小トルク表示 0.01Nmm 0.01Ncm 0.1Ncm 0.1Ncm 0.01Nm 0.1Nm
0.001kgfmm 0.001kgfcm 0.01kgfcm 0.01kgfcm 0.001kgfm 0.01kgfm
角度表示 0.0~999.9deg
最大アーム長さ 80mm 160mm 240mm
最大コイル外径 φ70mm φ140mm φ210mm
最大試験速度 1800deg/min
三段切替:高、中、低速
電源 AC100VまたはAC200V AC200V
サーマルプリンタ(紙幅58mm)
手動ハンドル
安全カバー

〇は標準装備、※はオプション

ソフトウェア

詳しくはこちら
標準ソフトウェア
角度基準ソフトウェア
ステップ試験ソフトウェア
オプショナルソフトウェア
通過試験ソフトウェア
ぜんまいばね試験ソフトウェア

ねじトルク軸力試験機HPC-TA

トルクや軸力など、ねじの締め付け特性を計測する装置

HPC-TA

構成はねじの実体締め付けを行う試験部とそれを制御および計測する制御部です。
試験部は、手動で縦横に移動、ロック可能な定盤と、Z軸コントロールボックスで上下可能なトルク検出ユニットで構成されています。

トルク検出ユニットは交換可能で、多様な能力に対応できます。
制御部は、制御盤内部のパソコン関連と制御盤机上の動ひずみ計アンプボックス、カラープリンタ、液晶ディスプレイ、コントロールボックスで構成されています。

ソフトウェア

詳しくはこちら
トルク軸力試験ソフトウェア